五島市訪問報告

2010-01-18

長崎県五島市の中学校を訪問しました。

五島列島の福江島(下五島)にある、福江と富江、三井楽の3市町村を訪問し、島の学校の様子と地域の現状をうかがいました。

日時:平成22年1月18日月曜日

今回の訪問先: 長崎県五島市教育委員会にて才津久高教育長と懇談→五島市立福江中学にて山口芳幸校長と懇談→五島市立富江中学校にて鈴木和彦教頭と懇談→五島市立三井楽中学校にて今利好廣校長と懇談

福江島の中心にある福江中学校は生徒数600人もの規模をもつマンモス校で、九州内地の中学校と変わらない地域と学校の様子がありました。 山の緑と海の青さのまぶしい富江と三井楽の中学校は理想的な地域とこどもの笑顔があふれていましたが、それでも学校にいけない子どもたちがいるのです。 現在の日本で、学校や職場、地域で不適応を起こす現象は、住んでいる土地や自然の美しさ、先生方や職場の熱心さとは無関係に、どこでもおきていることを改めて実感しました。
五島のすばらしい体験を与えてくださりました関係者の皆さんへ感謝の気持ちを申し上げます。 また、是非、訪問したい島と学校でした。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事