レスベラトロールと加齢臭

2011-07-24

男性は中高年になると、首筋から加齢臭がでてきますが、わたしも約7~8年前から、
朝起きると、枕やTシャツから、なんとなく “おじいさん臭い” 匂いを感じるようになってきました。

しばしば加齢臭の予防には、長時間ゆっくりと湯船につかり、石鹸で首筋や前胸部、わきの下などをよくこすり、朝には高温のシャワーを10分浴びるのが効果的と言われていますが、わたしの経験では、どうも、これだけでは不十分です。

実は、レスベラトールを飲むようになり、4日目くらいから、急激に加齢臭が無くなってきました。もちろん0(ゼロ)では、ないのですが、その差は歴然です。

さらに、もうひとつ。車を車庫入れするときに、体を半身ひねりながら、後方を見ながら車をバックしますが、この数年は、なんとなく体が硬くなり、バックシートに十分手が届かないような感じがしていました。 しかし、この数日は、筋肉や骨が柔らかくて、スムーズに手が進展、回旋するようになっています。

まだ、わたしの体感にしかすぎませんが、レスベラトールには、加齢臭を防いだり、
体を柔らかくしたりなど、アンチエイジング効果があるのかもしれません。
また、ご報告いたします。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事