日々変化

2012-04-06

初診時によく聞く質問に、「何か良い対処法を教えてください」と
「うまくいくアドバイスを教えてください」の2つがあります。

ところで、このような質問をされるかたというのは、だいたいが、自分の問題点をよく知っているものです。

ここで、もしわたしが、この方たちが求められるとおり  『具体的な対応法』や
『うまくいくアドバイス』を話したならば、大抵の場合、まるで外国語でも聞いたかのような不思議な顔をされるでしょう。

この現象には戸惑いを感じるものですが、慣れてくると、この手の質問をされるかたには、
ある種の生き様があり、『知っていても、行動しません』。
つまり、自分が変わることに、身を入れて取り組もうとしないのです。
もっとわかりやすく言うと、『言っていることも、考えていることも正しいのだが、
行動が一致しない』 のです。

安心してください、決して責めているのではありません。ですが面談をしていると、毎日を同じように過ごし、昨日(きのう)と今日(きょう)と明日(あした)に違いを感じない=決して違いを創ろうとはしない生活態度が浮かび上がってくるのです。
こういうケースでは私のほうから 「今の生活に何か問題はありませんか?」と聞くようにしていますが、「そう言われると、どう答えてよいのかわかりません。」と返ってくるでしょう。

今ある問題に気付いていながら、それを変えようとしない生活習慣は、当初は平穏であっても、いずれは個人の健康か、職場・家族の関係にひずみがでてきます。
最初は多少つらいでしょうが、『日々変化』、その日のうちに手をうっておく、解決しておく習慣を是非、身につけられてください。

 


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事