フェリチン

2013-06-12


フェリチンとは、簡単にいえば体のなかに存在している鉄、貯蔵鉄のことです。
血液の中の鉄が財布の中身だとすると、フェリチンは各臓器に預けている
銀行預金の鉄のようなものでしょう。自身の鉄欠乏や貧血を組織レベルで知りたいとき、
血清フェリチンの値を測定をしておくと、組織中の貯蔵鉄である銀行預金残高を
知ることができます。わたしのクリニックで、フェリチン20以下では
自律神経がかなり乱れています。1ケタの場合は、どこか微小出血を疑います。
女性はだいたい30~40くらい。情緒が安定するのは120くらいから、
不妊症のかたは50以上をめざし80からOK、

がんの患者さんは1,000くらいというのが概算です。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事