注意癖(ぐせ)のある人

2013-06-23


ユニークな患者さんの例です。ある学校の先生でしたが、
わたしのクリニックの洗面台や鏡の手入れがなってない!と言って
熱心に注意されるかたがいました。
また、あるご高齢の男性で、この方はもともと企業専属のプロドライバーでしたが、
毎日、公道をマナーの悪い運転車を探して周るのだそうです、
そして見つけると早速追跡し警察に一部始終を報告する。
いただいた名刺の裏には警察からの表彰記録がビッシリと書かれていました。
職場でも、よく同僚に注意したり、取引先を注意したりと
問題を起こす社員さんがいますが、 自閉症者はもともとが注意好きです。

後者のドライバーのように、比較的うまく自分の特性を処理しているかたもいますが、

多くはいずれどこかでトラブルになり自分にかえってきます。
注意のタイミングや言葉づかいは場(ば)を間違うと、
相手をカチンとさせてしまい、同じタイプがぶつかると収拾がつかなくなります。

わたしの患者さんには、電車での注意などは一切しないように伝えています。

Key Word: 発達障害、アスペルガー、大分、大分市、こころの先生クリニック、注意

 


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事