アスペルガーの治療って

2013-06-26


結局のところアスペルガー症にかぎらずADHD(注意欠損症)もLD(学習障害)も
発達障害というのは診断がすべてなんです。
正確な診断さえつけば治療もおのずと定まってくるから。
例えばおとなのADHDには最初は抗うつ薬や安定剤を使用しますが、
最終的にはお薬0(ゼロ)を目指します。

しかしアスペルガーにはお薬は使いません。というより過敏で副作用が強くでるので
この時点で気づきます。
たぶん経験的にサプリや漢方のほうが著効します。
何よりも早く診断を教えて10代のうちに自己理解し環境を整えることが大切です。
このプロセスがないために、人生を遠回りするから。

お薬があわない・効かないと感じたら、逆にほんの少しでいいから、
自身の発達障害的な要素も考えてみてはどうだろうか

診断がついたら多くの方は楽になったと言います。
もう病院めぐりする必要ないですからね。
ひとり言でした。

Key Word: 発達障害、ADHD、アスペルガー、大分、大分市、こころの先生クリニック


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事