子どもの抱えるストレス

2013-07-05


子どもの抱えるストレスというのはすごく大きい。
手をとる子どもっていうのは、たいていが母親にストレスを感じている。
一番身近な母親が、人の気持ちをわかりにくい特性を持っていると、
子どもの “認めてもらいたい要求” なんて “かないっこない” からだ。
これまで外来で失礼な親には山ほど会ってきたが、
失礼な子どもに
会ったことは一度もない。*
これは彼らが、いかに親(大人)の失礼さを感じながら生きているかの裏返しだ。

そんな子どもたちを、せめて学校では叱らないであげて欲しい。
親をよく観察してほしい。必ず鍵があるから。

*独特の失礼さはイマジネーションと社会性の乏しさからくる症状です。

Key Word: 発達障害、ADHD、アスペルガー、大分、大分市、こころの先生クリニック


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事