アスペルガー症の点滴療法

2013-07-25


夏休みになりましたので発達障害を持つお子さん、

なかでもアスペルガー症をもつ学生さんの相談が増えてきました。
アスペルガー症をお持ちのかたは、環境のストレスに敏感で、
容易に、 “混乱⇔パニック状態” になりがちです。
この混乱状態は、しばしば長期化し3か月くらいは続きますので、
ご本人も親御さんも学業の遅れを心配します。

そのためクリニックでは、治療適応があり、ご家族の理解と協力が得られるかたに、
アスペルガー症に有効なオキシトシンとデトックスの
2種類の点滴療法を行っています。

お部屋の都合で人数には制限がありますが、
期間は2週間ほどで健康保険の効かない自費診療になっています。
学校があると、なかなか連日の通院は困難ですので、
今が良い機会かと思います。


Key Word: 発達障害、アスペルガー、点滴、大分、大分市、こころの先生クリニック、オキシトシン


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事