もみじの頃

2013-11-24


庭のもみじが色づいてきた。
受験生の諸君は進路を定める時期になったと思う。
そしてまだまだ時間のある中高生はじっくり将来に向き合う季節になってきた。
学生時代に目標を持ち、それを定めたら道筋を立てて、努力を続ける習慣は
とても大切です。
10代の頃に定期試験や受験など期限のある学習を通じて、
自分と向き合う経験をしたか、それをしないかは、

将来の仕事の進めかたにも影響を与えるし、
その延長にある職場や家庭のメンタルへルスにも関わってきます。
大人になると 「学生時代にもっと勉強をしておけばよかった」 と
後悔する人が増えますが、それは、そういうことが背景にあるんだろうな、
ということを若い人に知っておいてもらいたいです。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事