梅の花

2014-02-12

カテゴリー: スタッフブログ

東京では大雪が降るなど、まだまだ寒い日が続いています。
ですが、通勤途中に梅が咲いているのを見つけました。

梅はバラ科サクラ属の落葉低木。
古くは「むめ」と呼ばれていました。
「古事記」「日本書紀」には登場しませんが「万葉集」には桜よりも多く歌に詠まれ、
「願いをかなえてくれる不思議な力をもつ花」として万葉の人々に親しまれていたようです。

桜を見るお花見もよいですが、この季節は梅を見に行くのもいいかもしれませんね。
                                              まーち


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事