こころの先生のブログ

2019-05-01

平成から令和に改元されました。新しい時代を迎えます。

»続きを読む...

2019-04-03

アルコールもまたパニック症状を誘発します。 特にビール、炭酸割。連日の飲酒や常飲は気分が不安定になりがちで、ますます飲酒量が増します。 ADHD(注意欠損症)の特性を持つ人は、焦りと衝動性から、特に、 アルコールに手を出 […]

»続きを読む...

2019-03-29

腹痛や下痢を訴える患者さんの中に、結構な割合で、パニック障害の胃腸型の方がいらっしゃいます。 抗不安薬の投与で消化管症状がなくなるのがポイントです。吐き気を伴う方にも奏功します。

»続きを読む...

2019-03-28

めまい や ふらつきを訴える患者さんの中で、メニエール病だと思って、耳鼻科に行かれる方がいますが、結構な割合で、パニック障害の聴覚型の患者様がいらっしゃいます。

»続きを読む...

2019-03-18

パニックを持つと危険はなくても急に不幸を予感する症状がでてきます。 似ているものに職場や学校などで、相手の気分に容易に同調する現象があります。 片方にパニック発作が起きると、もう1人が泣き出すような感じです。 不安は家庭 […]

»続きを読む...

2019-03-16

運転中に中央分離帯に車が寄りがちで、右折困難を抱えている方がいらっしゃいました。 自動車によるパニックの1つの表現型だと思うのです。 怖いと思い注視するほど近寄ってしまう人間の本能を感じます。

»続きを読む...

2019-03-15

春の新入学、進級の季節には、不安で胸がドキドキ、ざわざわする方が増えてきます。 中でも、人ごみの多い場所や、乗り物を利用しようとすると、症状が強く出る人がいます。 このような不安に押しつぶされそうな時には、「広場恐怖」を […]

»続きを読む...

2018-03-27

  イラストレータの野々倉みい。さんが身近な体験をもとに描いて くださった、うさぎ親子の不安伝達の模式図です。 “不安で離れられない” “くっついてしまう” そんな母子依存のかたちがよく描かれています。 近年、 […]

»続きを読む...

2018-03-25

よく見て、よく考え、最後は自分で決めることです。 この瞬間に大事な力がついてくると思うんだ。

»続きを読む...

2018-03-21

人間はみんな孤独です。 それは、先輩であっても先生であっても社長であっても 同じです。本当に優れた人とは、「人がみんな助けて欲しい」と 思っていることを理解している人なんです。

»続きを読む...

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事