こころの先生のブログ

2018-02-04

誰かがあなたを求めている 誰かがあなたを必要としている だが、じっと家にいるとそれがわからなくなるんだ 外にでてみよう、ちょっと勇気を出して。

»続きを読む...

2018-02-03

人は将来の話は冷静にできる。 今どうしてよいかわからない時は、 30年後、20年後を描いてみると正しいミライ を得ることができる。

»続きを読む...

2018-02-01

夢や目標を見失うと不安が走る。 だが不安の真の原因はエネルギー不足で、 実は人間関係が細っている時に起こるんだ。 こういう時は週末に昔の友人に電話してみよう。

»続きを読む...

2018-01-23

ほとんどの人が「しまった!」と思う頃 人生はもう終わりに近づいている 老人ホームの入居者に共通する後悔がある 「思い切ってやってみればよかった」である。

»続きを読む...

2018-01-21

決めきらない時、決断力がない時は、 自分だけのことを考えていないか振り帰ってほしい たくさんの人に支えられてきた感謝の気持ちが ふと、途絶えてしまっていないか そういう時は、もう一度思い出してほしい 感謝は自分自身に勇気 […]

»続きを読む...

2018-01-20

人生は「何を信じるか」によって決まる それは、出来事に左右されるのではなく あらかじめ用意された物事のとらえ方 によって左右される。 つまり受けとめ方が先に決まっているんだ そのため自分の中にある思い込みの害を 無くさな […]

»続きを読む...

2018-01-18

夜目覚めた時に、ふと不安にかられることのある人は 次のような問いかけを自分自身へ課してほしい。 「今わたしを必要としている人は誰だろう?」 「今わたしは誰のためならがんばれるだろうか?」と。 この問いかけをしていると、だ […]

»続きを読む...

2018-01-14

受験生のみなさんへ、そして受験勉強に夢をもつみなさんへ あきらめないこと。 例えダメだと思っても、その先に将来があること。 すぐにはかなわなくても、今の努力の延長線上に必ず成功があることを 信じて疑わないでください。 今 […]

»続きを読む...

2014-11-17

不安や緊張からくる 【過食】 を静める方法として、 患者さんに【糖質制限】を紹介するようになって7年がたっています。 最近では【糖質制限】の概念も一般にひろがり、本もたくさんでています。 なかでも京都の高雄病院は入院して […]

»続きを読む...

2014-11-16

【パニックを静める】と題して連載開始したブログもいよいよ後半をむかえました。 これからは【パニック障害】や【うつ病】患者に多くみられる【機能性低血糖症】と その解決法として優れた【糖質制限食】(炭水化物制限法)について […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事