こころの先生のブログ

2009-07-31

  「医療崩壊を超えて」- 地域の挑戦を追う- 西日本新聞編集委員 田川大介 著2009年7月出版 九州各地域の市町村と病院、医療がかかえる問題を一読で知ることができる良書です。 筆者の田川大介さんら取材班は、 […]

»続きを読む...

2009-07-30

この春から日本医史学会(Japan Society of Medical History)の会員になりました。 入会の動機は、わたしの敬愛する作家、司馬遼太郎の著書 「胡蝶の夢」「竜馬がゆく」に描かれている、幕末の志士や […]

»続きを読む...

2009-07-29

最近は、ストレスをかかえた人が多くなり、自律神経失調症や適応障害、うつ病など様々な病名をよく耳にするようになりました。 さて、自律神経失調症は、たいへん不思議な病気で、めまいや動悸、頭痛、吐き気、不安感、食欲不振、腹痛、 […]

»続きを読む...

2009-06-09

Here is an amazing lady on the stage who sang so beautifully. スコットランド出身の女性の歌声を紹介します、すばらしい! http://www.youtube. […]

»続きを読む...

2009-05-23

昨晩は、念願だった大分県佐伯市の糀屋(こうじや)さんを訪問しました。 糀屋本店、浅利家の先祖は、戦国時代の甲斐の国の領主、武田信玄につかえたといい、武田家の滅亡後は、瀬戸内海での活動を経て、四国の長宗我部氏のもとで、村上 […]

»続きを読む...

2009-05-22

今朝は、4時半に起きて大分県竹田市の入田(にゅうた)というところに湧き水をくみにいきました。 深い森林の空気と、透明な水が、からだの中にしみわたりました。 ここには、トリインフルエンザも、豚(トン)インフルエンザも無縁な […]

»続きを読む...

2009-05-10

  遠くに北朝鮮を望む 南北の国境にかかる橋 日曜日は、長崎大学陸上部の後輩で、現在、韓国人被爆者の実態調査をしている、熊谷敦史(くまがえあつし)先生のご招待でソウルを訪問しました。 熊谷先生は、もともと第一外 […]

»続きを読む...

2009-05-05

明治の時代に、この日本が、欧米諸国に追いつこうとして近代化を進めた時期がありました。 その近代化の原動力となった明治人たちのなかに、四国、愛媛に生まれ日本騎兵隊を育てた秋山好古と、日本海軍の戦術を確立し日露戦争を勝利に導 […]

»続きを読む...

2009-05-04

5月の連休があける頃になると、学校にいく必要はないのではないかと考えだすこどもたちがでてきます。 わたしも、思春期にそういう思いにとらわれた時期がありましたが、 今、外来で、学校にいかない決意をしたこどもたちに出会うとき […]

»続きを読む...

2009-05-02

  人には、どんなときでも最低限、選択肢が保障されることが必要です。 わたしのこころの医療は、 患者さんに選択肢の提案があることが、このクリニックの開設理念です。 厚生労働省の人口動態統計調査によると、平成19 […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事