こころの先生のブログ

2014-06-08

恋にも仕事にも終わる時がきます。 ですが、この“終わり”の概念は、すごくわかりにくいので、 それがなんとなくわかる人と、はっきり言われないと、 わからない人がでてきます。 終わりの概念は曖昧で抽象的ですので、ひとつの事に […]

»続きを読む...

2014-05-09

いよいよチョコーレート・パニックの季節になりました。 今年最初のチョコレートによるパニック発作の患者さんは、 2月のバレンタイン・デーに手作りチョコを食べ過ぎたという男性でした。 とても素敵でもてる男性ですが、こういうか […]

»続きを読む...

2014-04-17

4月にはいってパニックの相談が増えました。 教科書に載るような、典型的なパニック症候群とは異なる、 おとなのパニックとでもいうのでしょうか、 潜在性に長い時間をかけて、いつのまにか、ご本人も気づかないうちに、 【予期不安 […]

»続きを読む...

2014-03-28

先日は、大人のADHDを持たれる方の貧困化についてふれました。 お話を伺いながら感じることは、とにかく、人からとやかく言われることを嫌うかたが なんと多いことか! です。これは怒られていることが多いので自尊心が傷ついてい […]

»続きを読む...

2014-03-22

最近はたて続けに成人のADHDの診断希望が続きました。 期限内にやれないことや、人の話をさえぎってしまう、 先走ってしゃべってしまう、整理整頓ができず、 先延ばしもある、など、相談者自身が長年気にしてきた 自身の癖を述べ […]

»続きを読む...

2014-03-19

あきらめない、こと ああ、もう俺は(私は)ダメかな、と思うことがあるかもしれません。 何かをしたら、必ず結果がでて、大なり小なり、勝ち負けもついてきますよね。 でも、それが、何かに真正面から向き合ってでた結果なら、 さほ […]

»続きを読む...

2014-03-11

【人間万事塞翁が馬】 この話は、中国の古い書物に書かれています。 【中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。 さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。 ある時、老人の馬が北の胡の国の […]

»続きを読む...

2014-02-28

3月は卒業シーズンだ。 式辞をお願いされた学校があり、どうしても 実社会を意識したメッセージの必要性があるので、考えていたら、 不登校やサラリーマンの出社困難と関連の深い “完全主義” に行き当たった。 次のようなことを […]

»続きを読む...

2014-02-27

夜間の過食は女性を中心にしばしば質問を受ける内容です。 食事指導のポイントですが、トマトやブロッコリー、ホウレン草、 エダマメには、先日ご紹介したα-リポ酸が含まれているので 食べているとだんだん食欲が落ちていきます。 […]

»続きを読む...

2014-02-25

今日は悲しい別れの日だった。 多くの事を教えていただき、人としてのあるべき姿を 体現してくださった患者さんがお亡くなりになられた。 御臨終の場にのぞみ、魂がはなれても、この崇高な女性の精神は 永遠にわたしのこころに残るだ […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事