こころの先生のブログ

2014-09-23

パニック障害にかぎったことではありませんが、 家族みんなで食事をとるとか、朝食はかならず食べるといった、 暖かい温もりのある家庭を守りぬくことは治療上とても大切になります。 メンタル関連疾患の多くが遺伝性よりも家族性や家 […]

»続きを読む...

2014-09-22

前回からの続きで  “誰にでも起こる可能性のあるパニック障害” についてお話しします。 といっても、まったく健康な人がある日突然 パニック障害になるわけではなく、 多くの患者さんには発症の誘因となるストレスが認められます […]

»続きを読む...

2014-09-20

前回は、パニック障害になりやすいかたの例として、 不安体質のひと 「こだわり」や「こわがり」を幼年期から もたれているかたたちのお話をしました。 このような不安体質のかたは、パニック障害になる準備段階として 思春期になる […]

»続きを読む...

2014-09-19

秋になると来春の進路のことや勤務先の異動のことなどで 悩み始めるかたが多くなります。 そんな不安や心配のなかで、見た目よりも根が深く、 当院で、もっとも相談の多いパニック障害について、 わたしが外来で見て感じてきたことを […]

»続きを読む...

2014-06-08

恋にも仕事にも終わる時がきます。 ですが、この“終わり”の概念は、すごくわかりにくいので、 それがなんとなくわかる人と、はっきり言われないと、 わからない人がでてきます。 終わりの概念は曖昧で抽象的ですので、ひとつの事に […]

»続きを読む...

2014-05-09

いよいよチョコーレート・パニックの季節になりました。 今年最初のチョコレートによるパニック発作の患者さんは、 2月のバレンタイン・デーに手作りチョコを食べ過ぎたという男性でした。 とても素敵でもてる男性ですが、こういうか […]

»続きを読む...

2014-04-17

4月にはいってパニックの相談が増えました。 教科書に載るような、典型的なパニック症候群とは異なる、 おとなのパニックとでもいうのでしょうか、 潜在性に長い時間をかけて、いつのまにか、ご本人も気づかないうちに、 【予期不安 […]

»続きを読む...

2014-03-28

先日は、大人のADHDを持たれる方の貧困化についてふれました。 お話を伺いながら感じることは、とにかく、人からとやかく言われることを嫌うかたが なんと多いことか! です。これは怒られていることが多いので自尊心が傷ついてい […]

»続きを読む...

2014-03-22

最近はたて続けに成人のADHDの診断希望が続きました。 期限内にやれないことや、人の話をさえぎってしまう、 先走ってしゃべってしまう、整理整頓ができず、 先延ばしもある、など、相談者自身が長年気にしてきた 自身の癖を述べ […]

»続きを読む...

2014-03-19

あきらめない、こと ああ、もう俺は(私は)ダメかな、と思うことがあるかもしれません。 何かをしたら、必ず結果がでて、大なり小なり、勝ち負けもついてきますよね。 でも、それが、何かに真正面から向き合ってでた結果なら、 さほ […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事