こころの先生のブログ

2014-01-26

「からだにやさしい副作用のないがん治療勉強会(2)」のお知らせ 日時:平成26年2月11日(火)13:30~14:30 場所:大分トキハ会館6階 ダリアの間にて * 10名様程度のご予約制になります。 * 勉強会の終了後 […]

»続きを読む...

2014-01-24

木曜日の午後からは、別府市内の小学校で 食育講演を行いました。 6年生70名を対象としたものですが 今回は、ビタミンC不足が原因で起きる糖質の 過剰摂取と低血糖症について。 と 「海馬と記憶」。 脳に必要な栄養素として、 […]

»続きを読む...

2014-01-21

先週末は勉強会で上京しました。 今回は大人の発達障害についての講演会でした。 以前は発達障害の診断についてADHDか広汎性の発達障害(アスペルガー)なのか 分けて考える風潮がありましたが、最近では一緒に持っているケースや […]

»続きを読む...

2014-01-17

1月16日(木)に「副作用のないがん治療 院内レクチャー(1)」を開催いたしました。 今回は、がん治療の歴史からはじまり、「低用量ナルトレキソン療法」の話や 「高濃度ビタミンC点滴療法」の話などをさせていただきました。 […]

»続きを読む...

2014-01-07

新年明けましておめでとうございます。 旧年中はクリニックへのご支援を賜り、心より感謝申し上げます。 2014年は、「こころの問題」と「がんの問題」について より掘り下げた行動指針を考えています。 特に「がんの問題」につき […]

»続きを読む...

2014-01-01

2014年、平成26年の元旦を迎えました。 この数年は国の内外にたいへんな時代を迎えました。 今年は少しでも明るいきざしが見える1年になりますように。 願いを込めて。そして、だれにも幸福な1年でありますように! 2014 […]

»続きを読む...

2013-12-03

先週末は発達障害の勉強会で大分を離れた。 この領域も進化している分野の1つで学習は欠かせない。 数学や物理には正しい解答があるが、医学を含めた科学領域では、 その時代、その時代の常識の影響を受けるため日進月歩的に解答の変 […]

»続きを読む...

2013-11-28

保険診療によるがん標準治療(化学療法・放射線療法・手術)は 従来、がんの重要な治療選択肢の1つですが、科学技術の進歩に伴い、 近年では他の医学選択肢を求められる患者様も増えてきました。 今回は標準治療以外の医学的選択肢の […]

»続きを読む...

2013-11-27

幹細胞とは何でしょうか? 答えは、いまだ細胞に成りきれていない未成熟な細胞のことです。 そのため細胞分裂して成熟細胞になる能力と、いつまでも同じ幹細胞 の状態を維持する能力を併せ持ちます。 現在わたしが使用するサプリメン […]

»続きを読む...

2013-11-24

庭のもみじが色づいてきた。 受験生の諸君は進路を定める時期になったと思う。 そしてまだまだ時間のある中高生はじっくり将来に向き合う季節になってきた。 学生時代に目標を持ち、それを定めたら道筋を立てて、努力を続ける習慣は […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事