こころの先生のブログ

2020-05-29

5年毎に認定される精神科専門医研修施設にまた認定されました。 1Fスタジオと2Fクリニック入り口にレプリカを飾りました。 専門医を目指す先生を募集しています。

»続きを読む...

2020-05-03

新型コロナウイルスの話題が外来全体の8割にのぼりました。 その中でも2つの影響が外来で観察されました。 [1]感染恐怖や不潔恐怖の悪化により、不安で生活が立ち行かなくなる患者さんが増えてきていること。 [2]新型コロナの […]

»続きを読む...

2020-03-03

3月2日から全国一斉に小中高の子供たちの休校が決まりました。つまり、自宅待機です。 長期間固定された顔ぶれで外部からの訪問者の無い状態で過ごすと、いじめが起きることが知られています。その為、家庭でも適度な距離感を保った自 […]

»続きを読む...

2020-02-20

休職・休学期限が、~12月31日、~1月31日、~2月29日までとなっている方は、診断書の更新(延長)をしておきましょう。 会社や学校からみると、期限が切れた診断書は「まじめに病院に行っていないのではないか?」とか、「怠 […]

»続きを読む...

2019-05-01

平成から令和に改元されました。新しい時代を迎えます。

»続きを読む...

2019-04-03

アルコールもまたパニック症状を誘発します。 特にビール、炭酸割。連日の飲酒や常飲は気分が不安定になりがちで、ますます飲酒量が増します。 ADHD(注意欠損症)の特性を持つ人は、焦りと衝動性から、特に、 アルコールに手を出 […]

»続きを読む...

2019-03-29

腹痛や下痢を訴える患者さんの中に、結構な割合で、パニック障害の胃腸型の方がいらっしゃいます。 抗不安薬の投与で消化管症状がなくなるのがポイントです。吐き気を伴う方にも奏功します。

»続きを読む...

2019-03-28

めまい や ふらつきを訴える患者さんの中で、メニエール病だと思って、耳鼻科に行かれる方がいますが、結構な割合で、パニック障害の聴覚型の患者様がいらっしゃいます。

»続きを読む...

2019-03-18

パニックを持つと危険はなくても急に不幸を予感する症状がでてきます。 似ているものに職場や学校などで、相手の気分に容易に同調する現象があります。 片方にパニック発作が起きると、もう1人が泣き出すような感じです。 不安は家庭 […]

»続きを読む...

2019-03-16

運転中に中央分離帯に車が寄りがちで、右折困難を抱えている方がいらっしゃいました。 自動車によるパニックの1つの表現型だと思うのです。 怖いと思い注視するほど近寄ってしまう人間の本能を感じます。

»続きを読む...

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事