クリニックからのお知らせ

2020-10-20

このブログも、年間を通して毎月 常に上位にランクされた記事です。 眠れない朝を迎えることはありませんか?-院長インタビュー#4- この記事が読まれた理由として思い当たるのは、この半年間で外来でよく受けた相談です。 「この […]

»続きを読む...

このブログは、この1年間を通して最もアクセスの多かった記事です。 些細な言葉に、敏感に反応しすぎていませんか?<前編> 些細な言葉に、敏感に反応しすぎていませんか?<後編> なぜ、この記事が多く読まれたのかよく分かりませ […]

»続きを読む...

2020-10-06

2020年から学校では、プログラミング教育が必修化されています。 このような時代では、PCやスマートフォンの扱いに習熟する必要があります。 今回はレゴブロックを使ったストップモーションを作成し、その編集作業を通して、電子 […]

»続きを読む...

2020-10-01

10月の復職・転職面接模試を実施しました。 今回は、10月から11月に確実に復職することを目指し、基礎的な面談を行いました。 復職と転職に分けて、実際の面接で聞かれる具体的内容や、復職・転職後に職場でどのように振る舞えば […]

»続きを読む...

2020-09-29

レゴブロックを使用した、ストップモーションムービーの作成を開始しました。 職場では、いつか自分の裁量で物事を判断する日が必ず訪れます。 そのようなとき、最適な判断を行うには、日頃から小さな「判断と決定」の積み重ねをしてお […]

»続きを読む...

2020-09-28

本日のリワークデイケアでは、マタニティーブルーと、産後うつ病について 映画「タリーと私の秘密の時間(2018年 米国)」を鑑賞して、集団討論とレポートの作成を行いました。 集団討論のテーマは、 [1]マタニティーブルー、 […]

»続きを読む...

2020-09-26

若い女性に発症しやすく職場や学校でも、たまに出会う、境界性パーソナリティー障害(ボーダーラインパーソナリティー障害)について、映画「17歳のカルテ(1999年 米国)」を鑑賞後、集団討論とレポートの作成を行いました。

»続きを読む...

2020-09-24

レゴボードに作成した夏の花火が完成しました。 コロナ禍の影響もあり、この半年間は、人と人との繋がりが希薄になりがちでした。 1人で出来ることには限界もあり、それによって得られる達成感にも限界がありま した。私どもは、この […]

»続きを読む...

2020-09-17

本日 木曜日は、「おすすめの1冊」についてプレゼンテーションを実施しました。 よい本との出会いは、心を豊かにし人生を変えます。そんな、ときめきのある一冊の本との出会いを一人一人に語ってもらいました。 プレゼン技術は、就職 […]

»続きを読む...

2020-09-14

家族画は、主に中学生・高校生を対象にした、描画療法です。 子供に家族画を描かせることで、その子のパーソナリティや発達の程度、家族内の人間関係や、個々の家族構成員に対する感情がどのようなものか、おおよそ理解することが出来ま […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事