レゴブロックを用いた就労支援

2021-03-04

SSTでは、集団作業で床のペンキ塗りをしていますが、どうしても、声掛けやコミュニケーションを避けて1人の世界に没入したい人たちも出てきます。 これはやむを得ない現象で、トラウマ記憶からフラッシュバックを起こし、作業に逃げ […]

»続きを読む...

2021-02-02

レゴブロックを使って恵方巻を作成します。 海苔とごはんの部分のみ、説明書は作成し、具材を好きな色・パーツを使って表現します。 自由で柔軟な発想を形にしてもらうため、海苔とご飯で囲まれた空間の中に、想像力を発揮してもらいま […]

»続きを読む...

2020-12-29

レゴブロックで作った謹賀新年と、鏡餅です。 ご堪能ください。

»続きを読む...

2020-11-24

リワークデイケア(復職デイケア)では、メンバーが、クリスマスに向けてレゴ作品を作成しています。 この時期、集団でのレゴ作品は、自己の貢献度を感じてもらう事を目的としています。 参加された方々の「できること」を積み重ねて作 […]

»続きを読む...

2020-10-06

2020年から学校では、プログラミング教育が必修化されています。 このような時代では、PCやスマートフォンの扱いに習熟する必要があります。 今回はレゴブロックを使ったストップモーションを作成し、その編集作業を通して、電子 […]

»続きを読む...

2020-09-29

レゴブロックを使用した、ストップモーションムービーの作成を開始しました。 職場では、いつか自分の裁量で物事を判断する日が必ず訪れます。 そのようなとき、最適な判断を行うには、日頃から小さな「判断と決定」の積み重ねをしてお […]

»続きを読む...

2020-09-24

レゴボードに作成した夏の花火が完成しました。 コロナ禍の影響もあり、この半年間は、人と人との繋がりが希薄になりがちでした。 1人で出来ることには限界もあり、それによって得られる達成感にも限界がありま した。私どもは、この […]

»続きを読む...

2020-09-01

前面のレゴボードに、夏の終わりの風物詩「花火」をテーマにした大型レゴ作品を作成中です。 今回の作品作りには、2つ目標があります。 1「自分のできることを見つける」 この企画は2ヶ月間の制作期間を設定しており、使用パーツ数 […]

»続きを読む...

2020-05-25

レゴで創るコロナ後の理想都市3 今回はコロナ渦の中で将来起こりうる問題とその解決策をディスカッションし、レゴブロックの作品に落とし込みました。 未来の予測が困難な状況においては、時代の変化に合わせる柔軟さが必要になります […]

»続きを読む...

2020-05-19

前回に引き続き、コロナ終息後の社会をレゴブロックで作成しています。 この活動の目的は完璧主義とプライドを下げ、復職後の職場適応を高めること、コロナ終息後に予想される問題への対策をレゴブロックに落とし込むことです。 今回は […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2021年の記事
2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事