こころの先生のブログ

2013-06-12

フェリチンとは、簡単にいえば体のなかに存在している鉄、貯蔵鉄のことです。 血液の中の鉄が財布の中身だとすると、フェリチンは各臓器に預けている 銀行預金の鉄のようなものでしょう。自身の鉄欠乏や貧血を組織レベルで知りたいとき […]

»続きを読む...

2013-06-11

有害ミネラル(有害金属)と呼ばれるものに、 カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウムがあります。 数年前、毛髪ミネラル検査をしたところ、アルミニウムが体内に蓄積されていることに 気づきました。よくよく考えたら […]

»続きを読む...

2013-06-08

ぎっくり腰になったときや、首や肩のこりがとれないとき 神様仏様ではありませんが、藁にもすがる思いで整体の先生に 駆け込んだ方は多いと思います。 わたしもそんな一人でした。 目の前の痛みやストレスをとることについては、 整 […]

»続きを読む...

2013-06-07

ヘム鉄はこのような感じです。 動物性の鉄なのでタンパク質に包まれています。 健康保険の鉄は無機鉄といって金属やプラスチックのような感じです。 ヘム鉄は体に優しく副作用もなく、高濃度の鉄が無理なく体に吸収されますが、 無機 […]

»続きを読む...

2013-06-06

午後から半日福岡で研修会の講師をさせていただきました。 鉄欠乏症の診断のひとつとして会場の方の爪を診せていただくのですが、 やはり女性に圧倒的に鉄が足りないかたが多いと思います。 薄かったり、白い立筋がはいっていたり、中 […]

»続きを読む...

2013-06-05

今朝は玄関の花を撮影してみました。 きのうは2時間キレーションをしたせいか手足が軽いです。 キレーション点滴を知ったのは6年前で会社代表のSさんの紹介でした。 糖尿病による足指の壊疽がこの治療で治り、足を切らずに済んだの […]

»続きを読む...

2013-06-04

今日もよい天気になりました。 通勤途中の高速道路から撮った大銀(大分銀行)ドームです。 今日はキレーション点滴の日です。 キレートとはカニの爪の意味で、カニの爪のように 血管やリンパの中から不要物を除去するの意味ですが、 […]

»続きを読む...

2013-06-03

今日は早く終わり6時にはクリニックを出ました。 梅雨時期ですが午後からは晴れの気持ちの良い天気でした。 ホームページを新しく更新しました。  

»続きを読む...

2013-06-02

昨日、2時間キレーションをしました。 キレーションとは動脈硬化をとる治療法で点滴で行います。 これをやると目がすっきりし、足が軽くなります。 梅雨で1日中雨がふっていても気分がスッキリしています。 Key Word: 動 […]

»続きを読む...

2013-06-01

今日から6月です。 いよいよ梅雨に入りました。 芝生が緑になるのが楽しみです。 さて、あさって3日の日にクリニックのホームページを新しくします。 今月からメディカル・ヒーリング(クリニック併設の整体&マッサージ)を載せて […]

»続きを読む...

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事