SSTでのロールプレイ

2020-07-09

月初めの木曜日行った就職面接模試の反省を活かし、

今週はSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)を行っています。

「発声をよくすること、笑顔・表情の柔らかさ」を目的に

ロールプレイに重点を置きました。

各グループに分かれ、姿鏡の近くで、

「失敗から教訓になったこと」と題して、

場面設定を話し合い、役割分担を決めて寸劇を実施しました。

失敗から得た教訓を他人に発表する事で、

第三者的になり客観性を向上できること。

寸劇の中の別の役職や人物になりきる事で、

自分以外の立場の人がどのように感じるかも体感してもらいました。

初めての経験に緊張した方もいましたが、

「視点を変えること、他人の考えに触れる事で新しい自分を発見できました。」

という積極的な意見が聞かれました。

Collage_FotorCollage_Fotor2


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事