レゴブロックを用いた就労支援

2019-11-14

レゴブロックを用いた大作づくりをご紹介します。

1930年代のアメリカ ハリウッドの街並みを大人数で参加、分担、再現してみました。

ホテル、銀行、レストラン、自動車…

「1930年代のハリウッド」という1つのテーマに沿って、パーツを準備し、設計図を作り、実行しやり遂げる作業は、就労にとって、とても大切な事になります。

また、1つの「街並み」を共同で会話しながら作る作業は、社会の中で、与えられた仕事をこなす事にも繋がります。

このように、レゴ大作づくりは、就労支援に有効性を感じさせる心理療法になっています。

関連ページ:リワークデイケア-レゴブロックを用いた心理療法&理学療法

P_20191112_195747_BOK


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事