レイズドベッドを使用した園芸療法~ビニールハウスが完成~

2020-04-28

4月28日も前日に引き続き、屋内で設置しているレイズドベットに、

植え付けた植物の温度管理と、土が屋内に舞わないようにする事を目的とした、ビニールハウスを作成・取り付けしました。

材料は、ワイヤーとビニールシート、結束バンドを利用しています。

また先日、種を植えた部分から芽が出ていました。

予想より気温が低かったので、発芽するのか心配でしたが、ひと安心。
このまま順調に育ってほしいと思います。

※時節柄、作業中は手袋・マスク・消毒を行います。さらに屋内の作業では、窓は全開にして、次亜塩素酸噴霧中の空間で行います。(5/31 追記:消毒用のアルコールが充足してきましたので、次亜塩素酸の使用は5月いっぱいをもって終了します。今後も、状況に応じた感染予防対策を行います。)

Collage_Fotor1Collage_Fotor2


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事