感染流行に備えて

2020-08-18

感染流行に備えて

新型ウイルスの世界的流行に備えて、当院ではスタッフで話し合い、次のような対策を行っています。

<1>
患者様の来院時に体温測定を行っています。
待合は、1人1室を原則としており、4部屋体制で稼働しています。
クリニックの待合4部屋がいっぱいの時は、お車でお待ちいただだく事をお願いしております。

<2>
換気はすべての部屋で10cm、窓を開けています。
クリニックのトイレ消毒は30分に1回行っています。

<3>
個室環境で体温測定の結果や、濃厚接触の有無などをお聞きしています。
その後、医学的見地から、感染性の有無を検討したうえで、診察・心理検査・デイケアへご案内しています。心理検査やデイケアの場面でも、患者様ごとに備品の消毒や交換を行っています。

<4>
受付職員にフェイスシールドの着用と、全職員に15分に1回の水分補給、1時間に2回以上の手指のアルコール消毒を義務付けています。
職員は、手指の消毒や飲水を患者様の前で行います。患者様も、待合や診察室の中で自由に飲水・消毒を行ってください。
クリニックは、患者様の水分の持ち込みを推奨しています。

<5>
医師は、診察室では、患者さんごとに机の上の消毒、患者さんの手指の消毒、医師自身の手指の消毒を行っております。
医師の手指の消毒は、1日100回以上を常として感染予防に努めています。
医師は、診察時一回の割合で水分補給をするなどして感染予防に努めています。

<6>
心理検査やデイケアの場面でも、患者様ごとに備品の消毒や交換を行っています。

 

今後も、患者様の意見を取り入れながら、改善と進化に努めてまいりますので、当院の感染流行対策にご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事