インターネット上のクチコミに対してのポリシー

2021-04-08

当院では次のような対応をしています。
 

ネットに書き込みされた内容は、外部の有識者も交えて内容を検討しています。
受け入れるものは受け入れ、思い込みに基づくと判断されたものは、聞くにとどめるようにしています。
 
 
しかしながら、そのコメントが、心の弱い方やこれから受診しようとされる方を不安にしたり、治療を遅延させる可能性がある場合には、その保護を目的として平和的解決を目指し、法的機関に対処を委ねております。
 
 

内容が捏造や、自己中心的で身勝手な場合には、それを黙認しているのではなく、弁護士が損害賠償請求書をお送りしております。

 
 
その結果、現在までに、書き込みは病気の症状の一つとして解決され、治療目的で精神科の病院に入院をしていただいた例が4件ほどございます。

 

どのような事情があったとしても、思い込みに基づいた書きこみには犯罪性が生じ、
数年の時間をかけても情報開示を請求し、対処をさせていただいております。
 
 

誹謗中傷の書き込みをしていたことが見つかった折には、家族だけでなく、職場にも衝撃
を与えることになり、社会的信用と友人を失いますので、くれぐれもご自重ください。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2021年の記事
2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事