へりくだりの美学?

2021-09-30

軽度の発達障害をもつ人がどうしても苦手なのが、「へりくだる態度」だと思います。

この「へりくだり」の姿勢は、環境に適応していくために大人になるまでに、どうしても身につけておく必要があると思います。

尊大な振る舞いや傲慢な振る舞いをしていると、どこかで世間を狭くしてしまい、一般社会では受け入れて貰えない状態を作ってしまうようです。

何歳になっても、「かわいらしさ」「礼儀正しさ」「子供っぽさ」は、必要なんですよね。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2021年の記事
2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事