レゴブロックを用いた「しりとり」

2019-12-10

本日はレゴブロックを使用したしりとりを実施しました。
単語の内容を、言葉ではなくレゴブロックで作った作品で表現し伝えていきます。

レゴブロックを使って限られた時間内で何かを再現するのは困難です。
そのような場合、作りたいものの特徴を、最低限 把握して作る必要がでてきます。

仕事が忙しい時、限られた時間で相手に要件を伝えたり、資料を用意する場合、伝える情報に優先順位をつけて最低限の情報を伝える。今回の作業ではそういった能力の向上を目的としています。

(担当 A.Takuto)

20191210_135331

20191210_135253

20191210_190844


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事