2月のSSTのコンセプト

2021-02-04

いったん崩れた心や体のバランスを再構築するには、「心」と「体」に分けて、新しい環境に適した良い行動を、心が受け入れ、記憶するまで無心に練習を積む必要があると考えています。

「心」と「体」を切り離して別々にし、次の場所での心のあり方を軽く意識化したうえで、無意識にできるようになるまで、無心に練習を積むようにしていきます。

ちょうど、床のペンキ塗りのように一枚一枚重ねるように、良い行動を体に覚え込ませていくのです。

そうしておいて、心と体の二つを一つにする作業が今回のSST「床のペンキ塗り」のコンセプトになります。S__61669378


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2021年の記事
2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事