敬語法をSSTで学ぶ

2020-07-16

R2年7月15日、16日の2日間、日本語の敬語の使用方法について、SSTを実施しました。

就職試験に合格し、その後の就労を長く円滑に行うためです。

初日は総論として、

普段何気なく口にしている敬語が、

尊敬語、謙譲語(Ⅰ.Ⅱ)、丁寧語、美化語の5種類あり、

適切に使用しないと相手に失礼になることを学びました。

二重敬語といわれる、敬語を重ねて使用する方法は、

意味の伝わりにくい表現になります。

2日目は

バイト敬語と若者敬語、クッション言葉について学びました。

バイト敬語とは、コンビニで簡易的に使われる丁寧語です。

若者敬語は、言葉を曖昧にして直接的な表現を弱める言語表現で、

これは誤りです

クッション言葉は、お願い事や言いづらい事を伝える際に、

緩衝材として、使用される敬語です。

バイト敬語と若者敬語は、世の中へ浸透し、

何気なく敬語として使用してしまいがちですが、

ビジネスシーンや目上の人に対して使用すると、失礼になるでしょう。

クッション言葉は、

これを上手に使えることが、大切になるでしょう。

このような学習をし、知識を得た後に、

ロールプレイを実施し、確認しました。Collage_Fotor


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2020年の記事
2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事