1月の院内レクチャーのお知らせ

2014-01-07

新年明けましておめでとうございます。
旧年中はクリニックへのご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
2014年は、「こころの問題」と「がんの問題」について
より掘り下げた行動指針を考えています。
特に「がんの問題」につきましては、これまでがんは腫瘍専門医だけが
扱ってきました。昔、日本が貧しかった時代には、化学療法や放射線療法は、
唯一の救いの道でした。しかし時代が変わり、人々の生活が豊かになると、
治療にもよりQOL(quality of life=生活の質)が求められるようになりました。
国民の期待は、副作用のない、害のない治療法であり、最後まで変わらない
快適な生活ができる治療法に変わりました。それは治療結果を重んじる
医師の姿勢とは大きな解離を生じています。わたしたちのクリニックは、
がんになったらすぐに相談できる、町のコーチとして、メンターとして、
存在していきたいと考えています。
では、今年最初の【院内レクチャー】をご案内いたします。

【日時】 平成26年1月16日(木)午後2時00分~午後3時00分
【場所】 こころの先生クリニック
【人数】高濃度ビタミンC点滴療法で通院中の患者様及びそのご家族で10名様程度
【講師】 院長 三好 修
【内容】 (1) 高濃度ビタミンC点滴療法の歴史とがん治療の基本
(2) 副作用のない安全な免疫療法 -低用量ナルトレキソン療法-

*講義形式ですが、お茶を飲みながらのカフェ・スタイルで行います。
*若干名ですが、通院中の患者様以外からのご参加も受け付けています。
*勉強会の終了後に、ご質問やご相談のお時間をご用意しています。
*無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約電話番号 (097)  594-5561
担当メディカル・ディレクターまで


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事