若い頃の失敗はあって良い

2013-11-19

若い時にいろいろなことにチャンレジすると、
半分以上は失敗します。いや、もっと。
ですが失敗が許されるのも実は若い時の特権で、
どんなことでも少々のことは多めにみてもらえます。
でも失敗を恐れて最初からチャレンジしないと、
失敗もしないかわり進歩もありません。
「学習=学ぶこと」 がなくなるからです。
だから、わたしは若い頃には荒削りでもよいので、
やんちゃな精神を忘れないで欲しいと願います。
その中から得意技もでてくるものなんです。


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事