糖尿病と足の病気

2013-06-15


糖尿病患者さんの中で足の壊疽(えそ)とよばれる病気にかかる人がいます。
末梢の動脈硬化によって足の血流が悪くなり、皮膚が黒色に変化する病気です。
放っておくと細菌感染が生じやすく、健常部を残すために足の切断もありえる病気です。
ナトリウムEDTAのキレーションは、足の閉塞性動脈硬化症も再疎通させるので、
筆者のように糖尿病は持たないものの、実際してみると、足のだるさやむくみが消えて、
足が軽くなることを実感します。 40代でも加齢による動脈硬化は進んでいますよ。

Key Word: 動脈硬化、キレーション、大分、大分市、こころの先生クリニック、


ソーシャルメディアで共有

過去の記事一覧

2019年の記事
2018年の記事
2017年の記事
2016年の記事
2015年の記事
2014年の記事
2013年の記事
2012年の記事
2011年の記事
2010年の記事
2009年の記事